クンルンの修行にプラス!紫砂茶壺、マックス氏も欲しがっているそう

 

私は、クンルンネイゴンは、一番初めは、名古屋で学びました。

ファシリテーターの、青野ご夫妻に。

 

その青野さんが、クンルンの達人、マックスも

喉から手が出るほど欲しがっている茶壷の紹介をされています。

 

紫砂茶壺というそうです。

 

なんでも、この茶壷の元の素材は、紫砂というもので。

黄龍山で採れた泥です。

その黄龍山は、もともとほとんど珪素で出来ていて。

その泥から出来てる茶壷なので、珪素をふんだんに含んでいるとか。

 

珪素というとクンルンをやっている方は敏感に反応されると思いますが、

マックスとか、KanさんのDNAは修行の成果で

珪素ベースになっていますよね。

 

最近は、もう黄龍山は、泥を採るのが禁止になってきているそうで。

この茶壷はとても貴重なんですって。

 

クンルンを極めた人は

この茶壷で、人参ウーロン茶というのを、淹れて飲むそうです。

 

これを飲み続ければ覚醒できるかも?

でも覚醒すると、寝る必要がなくなるそうですから。

 

寝るのが好きな金太くんは、まだ覚醒したくないかも。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年2月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ