フランスで人気が広がり始める血まみれスケバンチェーンソー

 

最近、面白いな~この漫画、凄いな~

と思っていたら、芸術の国フランスで、順調に版を重ねているそうです。

血まみれスケバンチェーンソー。

 

上記の写真は、フランスのATOMという雑誌で

組まれた特集のもの。

10ページにわたり掲載されているそうです。

 

日本でもこんなに良い待遇で取り上げられたことがないと、

作者の三家本礼さんがツイッターで取り上げていましたが。

 

芸術に関しては、フランスのほうが理解があるのかもしれませんね。

 

三家本礼さんの漫画は

ぶれていないというか、自分にしかできない面白さを追求しています。

 

沢山の名画のエッセンスを自分自身の感性に取り入れていて

すごくストイックに面白さを追求しています。

 

血まみれスケバンチェーンソー、間もなく最終回を迎えますが

1か月間、連載漫画の続きが読みたくて仕方ないという気分は

久しぶりに味わいました。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年2月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ