ユニークな神様に会いたかったら大将軍八神社

 

最近、勤め先の決算が赤字で…

金運、商売繁盛の祈願を叶えてくれる神社はないものかと

探していたら、ありました。

 

京都は、北野天満宮の近く、

大将軍八神社。

なんでも、神様が視える方によれば

本殿にで~ん、と茶色いヒキガエルがず~っと視えて

何度見てもヒキガエル。

しかも、ちょっと不気味で妖怪チックだったそう。

 

もともと神社自体の役割が

他と大きく違っているカンジだそうです。

風水的に、この神社はここにあるべき。

完全に方位学にのっとって、京都のお守りをはたしているそうです。

 

その視える方は

神社に何故ヒキガエル???

意味が分からなかったそうですが。

 

後に調べてみて

驚愕の事実が判明!

なんと、道教の流れを組む

青唖神というカエルの神様がいたのです。

 

道教って、娯楽作品ではキョンシーとか出てくる

シリーズがありましたよね、おなじみのところですと。

 

蝦蟇仙人という神様が従えているカエルの神で、

それを、捕まえるときに蝦蟇仙人は

金貨を使って釣り上げたという逸話が残っているそうです。

 

その逸話から、お祀りすると金運が良くなるということです。

 

ひえ~あの姿で神様だったとは…

とその視える方は、御祈祷お願いしとくんだった、と

激しく後悔されたそうです。

 

そのお話を聞いて

これも何かの縁と思って

伏見稲荷大社の後に、この神社にまっすぐ行きました。

 

実際いってみると

中国の古い都市、唐、とか宋のゴージャスなカンジが漂っていました。

ちょっと他に似たムードの神社は知りません…

 

そして、金太くんにしては奮発して

5千円の祈祷代を払って

遠隔で御祈祷していただくことにしました。

 

なにかを祈祷した時って

祈祷したことをさっぱり忘れてしまうほうがいいみたいですが…

 

道教のユニークな神様に

お祈りしてみたければ

大将軍八神社にお参りにいかれてはどうでしょうか。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ