パタリロが舞台に!!これは観なければ

 

ちょっと、知るのが遅かったけど

パタリロが舞台になってもう上演されてるんですってね。

 

金太くん、子どもの頃からパタリロに

なんて知的な漫画なんだろう、と深~く傾倒しておりました。

 

麻生久仁子さんが、ある番組で

「パタリロ全巻買った」と言っていて流石だと思ってました。

最近では埼玉をディスった魔夜峰央さんの漫画が

50万部くらい売れたとか。

ようやく時代が追いついたのですね。

 

パタリロはとにかく

徹底的にショッキングで、ちょっとスピリチュアルでもあって

良識ある人とやらが、徹底的に嫌うような要素がいい。

 

徹底的に嫌う人がいるっていゆうのは

「いいこと」なのです。娯楽作品では。

 

とにかく、魔夜峰央さんという希代な天才作家さんの

紡ぎだす怪しげな世界は、金太くんとっても居心地がいいのです。

 

舞台版ではパタリロは

この方ですって。ピッタリですね。

バンコランとマライヒもぴったり。

 

チケットを譲りうけることができたので

今度の23日に観てきま~す。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ