ダキニ天様にご挨拶…豊川稲荷赤坂へ

%e3%81%a0%e3%81%8d%e3%81%ab%e5%a4%a9

 

金太くん、どちらかというと晴れ男です。

そういう場合は、お稲荷さんの方が縁が深い、と聞いたことが…

雨が降るのは龍のおかげ様だそうですが。

 

ひっそりとスピリチュアルしています、の桜井識子さんが

赤坂の豊川稲荷で、ダキニ天様にお会いしたというお話しだったので、

今日、お参りにいってきました。

 

識子さんは、赤坂の豊川稲荷で、

眷属の数があまりに多いのでビビったそうですが。

たしかに、なにかもやもやとカスミがかかったような

日常と切り離された聖域のようなカンジが強かったです。

 

今日、たぶん金太くん歓迎されたと思います。

金太くんが本殿にお参りすると、一緒にいた人が、

本殿の中に入っていく。

 

ああ、ここ入れるんだ…初めて行ったのでそんなこと知りません。

お参りしたあと、なにか急激に中に入りたくなり

普段はそんなことしないのですが。

 

入って腰かけたとたん、

右手からお坊様と、祈祷をご希望のかた8名くらいが

す~っと入ってきて。

 

ダキニ天供養が始まりました。

 

ほんとにジャストのタイミングでした。

実は、来る前、道に迷い、違う方向へ行ったり

交番の前の地図を見てたりしていたので。

 

間違えなければ、あんなジャストのタイミングで

ダキニ天供養が始まるわけないし。

 

最近は、川崎大師でも

お不動様の供養で同じことがありました。

 

う~ん、嬉しい。

密教の供養って、呪文ぽくって

なんか、いいですね。

ダキニ天さまがいらっしゃるムードはありましたね…

 

赤坂の豊川稲荷の

ダキニ天様は、稲穂を担いで

白いキツネ様にまたがっているそうです。

 

識子さんが視たところ

稲穂を二つ棒の両端に括って担ぐのではなく

一本の稲穂を肩によっこいしょと担いでいたそうです。

 

今日、うっかり携帯の電源を入れたままだったので

今度また、ご挨拶に伺いたいと思います。

神社のいい気を浴びるためには

携帯はNGですから。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ