この衝撃のニュース、貴方はどう判断しますか?2つの太陽、小惑星からビーム攻撃

ロシアが、軍事的に鼻息が荒いのは、

アメリカと戦争するためじゃない。

 

地球に急接近する、小惑星と地球の衝突を

防ごうとしているのだ…

という話。

以下のユーチューブでそのニュースが見られます。

 

10月29日付けのニュースです。

それによると、

小惑星からブルービームが放出されドイツ北部にビームが命中し、

100台の車が焼き焦げてしまい、死者8人、負傷者40人以上の大惨事に

なったそうですが。

 

その為、ロシアでは、

この地球の近くの軌道に存在する、小惑星からの脅威に備えるため

第二連隊S400に対空ミサイルシステムを配備した、というのだそう。

 

このニュースの後半では、

世界中で2つの太陽が目撃されているということも言ってました。

どういう現象かは、色々な推測がなされているそうです。

 

なんと、今年の3月28日に

NASAが、巨大な2つの小惑星が地球に急接近している、ということも

報告していると。

 

しかもこれらの小惑星は

11月初旬に、地球から0.85LD(地球から月までの距離)以内に

急接近ですって。

 

う~ん、ホントだったら

エイリアンの襲撃でしょうか。

いいのも、わるいのもいるのは、宇宙人でも一緒でしょうね。

 

銀行強盗ならぬ、

惑星強盗でしょうか。しかし、貨幣など宇宙人には

なにも価値がないから、なにがほしいのでしょうか。

 

金太くんは、ホントだったらもうどうしょうもないので

面白がるしかありません。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ