水鏡推理Ⅳ…超絶な面白さ!

%e6%b0%b4%e9%8f%a1

いや~ホントに面白かった。

超絶ですね、松岡圭祐さん、天才です。

 

他の分野、体操なんかでも、内村航平の演技とか見てると

才能のある人たちの中でも

群を抜いて素晴らしいと思うでしょ?

 

エンターテイメントの小説家の中でも

そういうプロの中のプロ、っていう人がいますけど、

松岡圭祐さんがそうです。

 

大げさでなく、この作品、お風呂の湯船に浸かって読んでいて

途中で止められなくなって

のぼせて死にそうです、今。

 

小説の分野では、

体操なんかと違って、失敗したらはっきりわかる

っていうことはなくて、

ゆがんだボールのようなものも存在できてしまうのですが。

 

この小説は、ホントに完璧で。

面白い小説、なんかない?と聞かれたら

自信をもってオススメできます。

 

ぜひぜひ、読んでみてほしい作品です。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ