敵国の兵器が使えなくなったら、当たり前だけどやりたい放題byロシア

%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%a2%e7%a9%ba%e7%88%86
 

ロシアがノイズ・ジャミングという兵器を手にしたそうです。

簡単に言えば、相手の兵器を使えなくしちゃうモノです。

 

敵対する国の兵器の電子機器に作用するモノとか。

 

昔の漫画の

「時間よ、止まれ」状態ですから、無敵ですよね。

 

この切り札を手にしたからか、最近のロシア

めっちゃ、強気。

 

アメリカと、平和を推進する主旨の

プルトニウム燃料再利用合意を破棄する、という宣言をしました。

 

これは、核兵器を解体して、

その燃料を、平和的に使おうね、核兵器を減らそうね、

という主旨だったのですが。

 

最近シリア停戦、破綻の件で、アメリカとは一触即発の状態ですから。

とても、核燃料の再利用の平和的条約をアメリカと続けられないと。

 

この平和的条約を再開するには。

① 米国が東ヨーロッパ諸国に配置したロケット砲など軍事施設を直ちに撤去すること。

② ウクライナ紛争によって出されたロシアに対する一連の制裁を解除し、制裁によって

ロシアが被った損失を補填する。

という条件が必要だと。

 

こんなん、アメリカにとって絶対遂行不可能、ミッションインポッシブルですから。

もう、ロシアは、核兵器解体なんか、しないさ、という宣言です。

 

おまけに、

モスクワの市民全員を避難させるシェルターが出来たよ、との発表。

 

これは

EMERCOM(ロシア民間防衛問題・非常事態・自然災害復旧省)の

長官補佐であるアンドレイ・ミスチェンコ氏が、

ロシア RIA 通信社を通して発表したものでありますから。

 

信憑性高い話です。

 

う~ん、中国もロシアもアメリカも恐ろしい。

 

格闘技をする人がチャンピオンを目指すカンジでしょうか。

核戦争なんて、自分の首を絞めるだけなのにね…

 

作詞家の、なかにし礼さん、ロシア軍の兵士の

蛮行を、その目でみたそうですが。

 

動くものは、面白半分に機関銃で打ち。

女性とみれば強姦する。

 

戦争だけは、いやですね…

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:国際政治な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ