ザ・カンニング討論会?偽ヒラリーとトランプ

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af

 

ヒラリーとトランプの討論会

ヒラリーの圧勝という話ですが。

 

出演したヒラリーが偽物で、しかも

怪しげな通信機器を使って、2重の不正があったのでは

という記事が出始めています。

 

金太くんは、初めから

トランプが大統領になるシナリオは、全くないと、ある筋から

聞いておりますから、不正に対し、怒っているわけではないのですが。

 

冒頭の写真、上着の下に

なにやらコードのふくらみがありますよね。

ただのマイクじゃない?と思いますが

こんなへんなつけ方はしないそうですが。

 

この通信機器で、外部のブレイン達が

調べた討論が有利になるデータをリアルタイムで受けていたのでは?

 

それに、討論会の司会者が

ヒラリーの味方だったのでは?とも言われてます。

 

当日、トランプの話を司会者が6回に渡り

遮ったという話ですが。

その前に必ずといっていいほど

ヒラリーが鼻をいじっていたそうですね。

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%a8%e3%81%ae%e4%bc%9a%e8%a9%b1

 

野球とかのサインプレイみたいですね…

 

大学受験で

替え玉で、

ケータイとかを使って

試験官が、それを知っていて協力しているみたいなもの?

 

この件が事実ならば

ホントにアメリカはプライドを失って

凋落の一途をたどっているなぁ…

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:国際政治な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ