黄金の畑プロジェクトファイナル!大豊作で金太くん嬉しい

皆さんご機嫌かがですか~

金太くんは大丈夫です。

玉蔵さんの黄金の畑プロジェクト、無事終了。

大豊作でした。

 

かなり遅く始めて

行き当たりばったりで、喜怒哀楽をすべて味わったプロジェクトでした。

結果的に、玉蔵さんのいいかげんさは、吉とでました。

 

まぁ、玉蔵さんのプロジェクトに集まるのは

ちょっと一騎当千みたいな、変わり者三国志の英雄みたいな人ばかり。

ある程度いい加減じゃないと、まとまらないものなのかも。

 

金太くんが思うに、我々の畑が、他の畑より豊作だったのは、

複合発酵のバイオ堆肥が良かったのではないかと思います。

 

複合発酵って?

普通、発酵は、嫌気性細菌によるものと、好気性細菌によるものとに

大別されます。

 

要は、酸素を好む菌(好気性)、嫌う菌(嫌気性)どちらかに

よる発酵ということになるのですが。

 

今回黄金の畑で使ったたい肥は、

この両方の菌が同居して発酵を行うという

チョーハイテクのバイオテクノロジーの産物だったのです。

 

どうしてそんなことが可能か、

詳しく知りたい方は

柳田ファームというところで聞いてみてください。

 

今、なんと放射能を好んで食べちゃう菌が注目されています。

福島で活用できるやもしれません。

 

高山長房先生によると

福島の現状はそうとうひどいそうです。

 

金太くんも、地方に移り住みたくなっちゃうなぁ、

あんな話を聞くと。

 

黄金の畑プロジェクト、来年興味あるかたは是非どうぞ。

今年、フラストレーションが溜まったいいかげんさが

改善されているかもれません。

 

楽しさは苦しさの裏返し。

表裏一体のコイン。

金太くんって嘘つかない。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年9月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ