まありんさんが面白そうな本、出版します

まありん

 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

このブログでも以前記事にしました、

淡路島の摩訶不思議な女性、まありんさんが

今年の10月31日に本を出版されます。

 

な、なんだか、すごいスケールのタイトルですが、

本人もびっくり!なんですって。

ヒカルランドの本はタイトルは出版社で考えることが

多いそう。

 

まありんさんは、

英語の塾をされていた時に

とても多感な時期の学生さんから、慕われることが

多かったと聞きます。

 

少年少女に好かれるってことは

やはり、子どもと同じ視線に立てて

えらそうじゃないってことでしょう。

 

魂が読める方ですから、

共感能力が素晴らしいのでしょうね…

 

金太くんの中でも印象は最高です。

素敵な人ですよ。

 

よく本物かどうかって聞かれますけど。

そんなの良くわからないし、会って良かったって思えれば

その経験は良かったんじゃない?

 

金太くんは、今世「表現」をするために生まれたそう。

他に面白かったのは、前世で

「忍者」だったことがあるようで。

 

初めてあったとき、金太くんの

オーラがあまりに薄かったのでびっくりしたそうですが。

忍者だった時に、木とかと同調して

気配を消す訓練をしていた、そのなごりですって。

 

金太くんのオーラは紫で。

インディゴブルーも混じっている。

宇宙系の魂だそうです。

 

だから、グレゴリーサリバンさんとも

会うのは、必然だったと。

 

ただ、鳩尾から下半身のチャクラが

ブロックが強いので。

 

とにかく、運動、発声をしなさい。

忍者の時、めっちゃ動いてたのに、その体たらくはなに?

ということでした。

 

この第三チャクラにブロックがあるというのは。

クンルンのKanさんにも

伯井由紀さんにも。

言われたことです。

 

せっかく紫のオーラで

高次元とつながりが強いのに。

 

肉体が弱くて自信がないと。

スペックのないパソコンに

凄いソフトをインストールするのと一緒で

上手くいかない、というようなことを

言われました。

 

そう、まありんさん美人なんですよ。

写真貼りましょうか、いいのかな、たぶん大丈夫だよね…

まありん写真

まありんさん、文才もありますから

きっと面白い本だと思います。

 

金太くんって嘘つかない。

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ