冴え冴えてなほ滑稽な月…こころの暗闇に灯を

冴え冴えてなお滑稽な月23

 

もしも宇宙に行ったなら

右も左も上下もない。

 

あるのは己の 識 のみ。

けれど、それさえ儚いもの…

 

あなたはあなたでないかもしれない。

嫌いなモノが好きかもしれない。

近くのものが、遠いかもしれない…

 

皆が旅をしている。

一人一人が異なる旅を。

 

そのことこそが、宝物。

完全でいることに飽いたから。

不完全さが愛おしいから。

 

ヘン、ってなあに?

そんなものがホントにあるの?

いびつってなあに?

それこそが美しくないですか?

 

いまのありのままでいいの。

それこそが希まれていることなの。

 

答えがないことこそが、答えなの。

あなたはそのままが美しい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ