ケシュの省エネマグラヴユニットが、なんと発電ジェネレーターに!乞うご期待

ケシュ8月14日

 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

以前、ケシュ財団のマグラヴパワーユニットは

それ自体が発電するものでなく、

それを繋げておくと、消費電力が極端に減る、

つまり、省エネ装置である。

しかもドラクエのように、成長する装置であると書きました。

(なんと、愛情を持って話しかけると、成長が促進されるそう)

 

しかし、この間の8月14日(日)

ケシュ財団のメンバーが、ワシントンで

マグラヴ装置の発電機化のプレゼンテーションをしたそうです。

 

つまり、マグラヴ自体が発電する、発電機になるということ。

 

マグラヴ装置のジェネレーター化のユニットは、もう販売されてますが。

この14日のプレゼンのあと、

青写真、設計図を公開するそうです。

 

日本でも、このマグラヴに関心を持つ方は多く。

いみみ、さんは、マグラヴの自作を手伝うワークショップまでされています。

工作が苦手な方には、制作代行の依頼もうけていらっしゃるそうです。

http://blog.kuruten.jp/imimi/357576

 

今後、いみみさんが、マグラヴを発電機化することが出来れば。

ワークショップに取り入れていくそうです。

 

しかし、発電機化するといっても

ある情報だと、3Kw位といっていましたので、

まだまだ、実用化、つまり、

 

山奥にマグラヴと電化製品を持っていって

それだけで、あらゆる、電化製品がつかえる、というレベルの話ではないです。

 

でも、なんでも

0から1

にするのが、すごく困難なので。

 

小さな一歩に見えますが。

とてつもない大きな一歩になるかもしれません。

 

金太くんって嘘つかない。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ