10クローバーフィールドレーン…山口ヒロキ監督オススメ、金太くん、すごく納得

10クローバー
 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

最近の金太くんの中で

もっとも注目されるべき才能である、山口ヒロキ監督。

やヒロキ

ツイッターで10クローバーフィールドレーン観て

「良かった」と一言感想を述べていたので。

これは観なきゃいけない、と思い、今日観てきました。

 

やはり、いい作り手というのは、いい読み手、観客であるものです。

金太くんも山口ヒロキ監督と同じ感想。

「良かった」。

 

映画を観て、こうゆうふうに人が思うのは。

「予想を、上手に裏切られた」

ということであると思います。

 

つまり、どうせ、こんなタイプの話でしょ。

 

という斜に構えた姿勢をとっていたら

見事に一本背負いを決められて。

「まいりました、正々堂々と」という気持ちになることでしょう。

 

この10クローバー も。

宇宙人襲来の話かと思ったら。

 

映画のエッセンスとしては

サスペンス。

ホラー。でした。

 

謎だらけの世界に主人公と一緒に

観客が放り投げられて。

一緒に物語が進むにしたがって。

色々謎が解けてくる、みたいな。

 

昔のヒッチコックとか。

ジョジョの荒木飛呂彦の「魔少年ビーティー」

とか好きな人は、きっと久しぶりに

びっくりするくらい面白い作品だと思います。

チョーおすすめ。

 

最近、タランティーノのヘイトフル~を観て

ホントに心底がっかりしたので。好きだった分。

 

こっちの10クローバー~ の方が

遙かに素晴らしい。

比べ物にならないくらいですね。

 

金太くんって嘘つかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年7月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ