又吉さん、フェアですよね…

又吉1
 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

この間、1日中、外にいなきゃならなかった時があって、

ミタライの映画観たり。

星乃珈琲。

丸山珈琲。

椿屋珈琲。

珈琲屋さんをはしごしたりして時間をつぶしていました。

 

金太くん、お店の人のことが気になって

あまり一つの店に長居できないの。

 

人の考えがモロに伝わる、

エンパスという体質のせいなのですが。

 

その時、又吉さんの新しいエッセイを読んでいました。

 

すごい良かった。

金太くんのまわりには、本を読む人があまりいません。

つまんね~奴らだと、金太くん、はっきり思ってます。

 

彼らからすると、金太くんを

つまんね~奴だと思っているのでしょうが。

 

しかし、そうゆう人でも、テレビでトークをしゃべったりするタレントさんの

ことを、自分のセンスでうまく、

なにがいいのか、とかを話したりしているので、

 

本、いうても、そんな身構えなくてもいいやん。

テレビ見るカンジで読んでもいいやん。

 

いろんな人がいろんな読み方しているから

素直に感じたらいいやん。

どんなえらい人だって、あなたの読み方を馬鹿にする資格はないよ。

 

又吉さんの、センスは素晴らしく尊いものです。

サッカーなど、子供でも誰でもプレイはできるけど。

ジダンとかのプレイは、センスがプレイヤーの中でも突出しているでしょ。

 

文学でもそういうセンスがあって。

又吉さんは図抜けて素晴らしいと思います。

 

今度のエッセイも、何ページか読んでくれれば。

最後まで、読み進めるの楽しくなっている自分に、気が付く人が多いでしょうねぇ。

 

何故本を読むのか。

文学ってなにがいいのか。

 

こんな疑問に、強烈なセンスのい又吉さんが

真剣に取り組んでます。

もはや、求道者。哲学者。

 

金太くんって、又吉さん愛してます。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:推奨する商材

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ