スターウォーズ反乱者達、侮るなかれ!だって超ハイクオリティ

反乱者達2
 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

スターウォーズ、金太くんは、実写もアニメーションも

両方好きです。

 

他の分野で、音楽ならば、もともと、いい曲だったら、

色んな芸術家のカバ―も聴いてみたい、と思う性質で。

 

スターウォーズも実写じゃなけりゃイヤという拘りはありません。

スターウォーズ反乱者達、シーズン1、DVDが発売されたので

予約で手に入れましたら。

 

まぁ~面白い、面白い。

夢中になって観ちゃいました。

なんでこんなに好きなのか…

 

色んな理屈はあるかもしれませんけど、

金太くんにとっては、「物語」というものの「正解」

すごくいいお手本、というものを示してくれるから、ということが大きいと思います。

 

笑点とかでも、人間のウィット、とかエスプリにいたく感心するでしょう?

同じことで、

物語といえども、その世界にどっぷりハマることがあれば。

実体験のような、経験値は得られる、と

クンルンネイゴンのKanさんは仰ってましたもの。

 

スターウォーズは、大長編なので。

ある時点で物語の、表舞台から去った人が

又、再びまみえると、

会いたかった旧知の人に、ばったりあったような感動を覚えます。

 

このスターウォーズ反乱者達、シーズン1でも

そのような場面はたっぷりあって、

金太くん涙ぐんじゃいました…

 

このようなことを、熱っぽく語ると、

何故か、観てない人は、思いっきり引いちゃうので、

このへんでやめておきますが、

 

何故嫌いなの?

と尋ねると、「なんでかわからないよ、そんなの。とにかく、目に留まらないというか

電車に中で、乗り合わせた人みたいに、興味の対象外だ」とかいう人がいました。

 

う~んなるほどね。

それは、ホントに人様々だからね…

 

金太くんも、AKB48とか、全く意識の対象外だし。

あまり、自分の好きなモノ

押し付けるのって、意味がないかもしれませんね…

 

でも、面白いもんは、面白いんです。

金太くんでした。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ