kanさんの明日香村でのお話会、アナタはどうカンジますか?

かんさんひかる,
 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

何年か前、Kanさんのお話を伺いに

奈良の明日香村まで行きました。

 

「家族について」というテーマでしたが、

悟りを体現する、Kanさんの事ですから、どこかで聞いてきたような話

であるわけが、ありません。

 

例えば、「梅」をイメージするとして。

ある人は梅干しをイメージしたり、小梅を思い浮かべたりするかもしれないし。

ある人は、青緑の、木に成る梅を、イメージするかもしれない。

 

人というのは、「梅」一つのことでも

千差万別のイメージを持つものであるから。

 

「1人、1宇宙」ということを、悟ること。

 

始めっから、誤解しにくい構造だから。

なかなか、解かりあえるものではない。

 

だから、

「家族であっても、その原理は変わらないから、無理にわかろうとする必要はなし」

「干渉するのはおこがましい」

とかいうお話でした…確かに、このお話を聞いて、楽になれた部分もありますが。

 

この間、山で、マナーの悪い中国人を見て

「1人、1宇宙?なんぼのもんじゃい!!」と思ってしまいました。

思いっきり干渉したくなりましたが。

 

又、知人が、中国の人について、

考え方の違いにビックリした話を一つ。

 

あるお茶会にて

日本の文化を見学に来た中国の団体さん。

男女入り混じっていたそうですが。

 

立って見ているのも大変だから、

お茶の先生が

「男性は胡坐で、女性は正坐でご覧になられてください」

といったら。

 

中国の女性の方々が、

「男尊女卑」だ!!と怒りだし。

スカートを履いているのに丸見えで

胡坐をかく女性

ずーっと胡坐で見学していたそうな。

 

お茶の先生は、スカートの女性がいるから

そのように言ったのですが…

 

こうゆう場合、kanさんのお話、どう活かせば良いのでしょう…

金太くんって混乱してます…

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ