橋下、羽鳥の新番組(仮)、予想外に好きな番組でした

橋下、羽鳥
 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

昨晩、股関節の柔軟体操をしながら、

苦痛から意識をそらすために、テレビをつけっぱなしにしていて

リモコンが手元になかったから、

橋下、羽鳥の新番組を見ていたら、

面白かったですね。

 

金太くんは、自分の霊性、人格を上げるのが人生の目的ですから、

正直、大勢の人とは、関わりたくない。

こんな、知事とかの、他人から誤解され、矢面に立つ仕事は、

最も、つらいと感じるだろうなぁ…

と常々思ってましたが。

 

橋下さん、猪瀬さん、は歴史から

選ばれてしまった人だと感じました。

本人たちには、いいことなど、あまりない。

 

好きで、権力の座についているとか、

そんな、ドラえもんのジャイアンじゃあるまいし

もっと、「天」とかの意思が働いているんじゃないかと。

 

森永卓郎氏と、小島慶子さんが

森永卓郎

世間一般の、意識レベルで質問をしていましたけど

それも、良かった。

一般的に、皆さん、こんなふうに知事の仕事のことを

考えているのだろう、というカンジで、

番組上、必要なキャラクターでした。

 

しかし、やはり修羅場を切り抜けてきた

橋下氏と、猪瀬氏は、とても強く、

 

森永氏と、小島さんは

武道の達人に全力でかかっていく、

腕に覚えがある、子どものようにあしらわれていましたね~

 

一本も取れないカンジで。

 

世間一般の意識レベルのイメージと

現実の姿のギャップ、は金太くんが常々追及しているテーマです。

 

金太くんって、月曜楽しみです。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ