芳野ムジントさんのバンクシアフィットネス導入編、行ってきました〜

むじんと
 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

池袋の芸術劇場でバンクシアフィットネスの導入編、受けてきました。

芳野ムジント先生って関西の方なんですね、冒頭の写真の方。

 

金太くん、関西弁が、

いいカンジで聞こえてくる場合と。

イヤなカンジで聞こえてくる場合があって、

 

イヤな時は、もう耳ふさぎたくなることもありますが。

芳野先生の関西弁は、心地よく響いてきました。

 

やはり、声とかしゃべり方って、「気」がのるんですね。

 

今回は、ホントに初心者向けの、導入編でした、が。

気」の捉え方が、ユニークで、しかも王道なので、

「気」の他の講座に行っていまいちピンと来なかったかた、この講座お奨めです。

 

まず、初心者にとってうれしいのは、

「カタチ」、体操をしっかりやれば、カラダに自然と気がみなぎるので。

 

難しいことを考えず、とりあえず、「カタチ」を追及すればいいということ。

 

これなら、誰にでも出来ますよね。目的がハッキリしてますから。

実際習った「カタチ」、体操は、シンプルこの上ないものでした。

 

「気」のことについては、

金太くん、永久保貴一さんの漫画読むと、詳しくなれると思います。

琉球ユタ はるさんのお話とか。

永久保先生と、交流のある、気功師の星野さんのお話とか。

 

最近、ボニータという雑誌で連載中の、

阿部清明の、カルラ舞うシリーズなんて面白さ抜群ですよ。

安部の生命

 

とにかく、「気」の勉強は、

大人数でやると、「場」のエネルギーが、倍々に強くなって

「カンジ」やすくなるので

この芳野ムジント先生の講座、とてもいいと思います。

 

コンサートとか、スポーツの観戦席、熱気むんむんっていうのも

この原理だそうです。

だから、皆さんと一緒に練習することに、大変意味があります。

 

 

この日は、他に「オーリングテスト」もやったのですが、

こっちも面白かった…

 

オーリングテストの話は、またこの次。

金太くんって嘘つかない。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年4月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ