ありがとうございます、飯島秀行さん

飯島秀行
 

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

金太くんは、フリーエネルギーに興味があり、

部屋中、その関連の品物で溢れかえっているのですが、

中でも、上記写真の、テネモスの飯島秀行さんの開発した

「空気清浄器 ピッコロ」 と 「浄水器」

この二つがめっちゃ気に入っていて

いい買い物したなぁ、と思っています。

 

とくに、浄水器は、フィルター交換とか、しなくていいものなので、

面倒くさがりの金太くんにピッタリ。

毎日、お風呂のお湯は、その浄水器を通しているので、

「極楽、エブリデイ」を満喫しています。

その、飯島さんの浄水器を通すと

メチャクチャお湯が柔らかくなり、お風呂から出たくなくなり、

1日3回も、4回も入っちゃったことあります。

 

そんな、飯島さん、

以前から、色々持病を抱えておられたのですが、

3月1日に永眠されました。

物凄く惜しい方をなくしました。

金太くん、とても寂しいです。

 

この飯島さんは、知る人ぞ知る、知花俊彦氏という、とてつもない賢者の

教えを受け継いでいる、かけがえのない存在でした…

知花先生

知花先生は、花の美術館の、水木鈴子さんと、とても親しく、

金太くん、水木先生に

お会いした時、知花先生のお話を聞きました…

 

この飯島さんの凄さを実感してもらうために、金太くんがいつも

見てもらう、映像があります。

 

まるで、物理法則を無視したかのように、

天空を舞うラジコン。これも、知花俊彦氏の智恵を、飯島さんが

見事に実践した例です。

この他にも、

ホントに不思議な発明をされており、

とにかく、「実際に動く装置」、「論より証拠」「動かなければ意味がなし」

をモットーにされていました。

テネモスのURLはこちら

http://tenemos-ier.org/

 

最近、聞いたお話では、

飯島先生、なんと、海水を、作物を育てる際の、

肥料、液肥にすることに成功し、

宮古島で、すでに実践しているそうですよ。

 

人類が幸せになる発明っていいですね…

 

反対に、絶対許せない、自称「フリーエネルギー研究家」がいまして、

ちょっと前に取り上げた、

佐野千遥1

この人。

金太くん、身近でこの人を見ていた時期がありますから、

断言しますけど、

「エゴの固まり」です。

「自分さえよければいい」という人なのですが、

自分では、そう思っていないところが恐ろしい。

 

絶対、関わらない方が良いですよ。

金太くんって嘘つかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年3月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ