高山長房先生の量子波発生装置、施術受けてきました~

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

 

最新情報 ジョイフル府中再開のお知らせ

 

以前、波動治療

のことをブログで取り上げましたが、

その施術を

府中のリラクゼーションサロンで受けられると聞いて、

さっそく受けてきました。

「リラクゼーションサロン ジョイフル 府中」というお店の名前で

高山長房先生が、開いているサロンです。

高山先生2

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、財界とか政界にも強いつながりを持った先生ですね。

著書も出されています。

大変、面白い著書ですが、そうとうきわどい内容で

今回は、ちょっとスルーさせてください。金太くんは、結構、真実を含んだ

著書だと思ってますけど。

 

その「量子波治療」は癌にも有効だと話を聞き、

勉強のために行きました。

「ジョイフル府中」は、「大国魂神社」の近くにあり、

駐車場も、近所に沢山ありますよ。

ROUND1の前の、大国ビルの505号室です。

 

今回は、体験なので、

90分で5000円という、かなりリーズナブルな値段でした。

その「量子波発生装置」というものは

量子は発生装置1

こんな形状で、

病気の部位によって、3つのパッドを

体にあてる場所を変えて、使用するそうです。

これを90分体に当ててきましたけど。

体感としては、「あったかい、ひたすらに」「子宮の中ってこんなカンジかな」というカンジでした。

 

以前、クンルンネイゴンのKanさんに背骨を触っていただいたときも、

首筋に「みわわわ…」というエネルギーの通りをカンジましたが。

「不思議な温かさ」ですね、両方。

まず、汗をかくカンジではない。掛け布団も除けたくならない。

ただ、AWGのように

足がつるんじゃないか、ってくらいの刺激はありません。

ほとんど「無刺激」です。

 

施術がすんだあと、

なんと高山先生と30分くらいお話しする時間がありました。

金太くんのような初対面で、若い人でも

嫌がらず、たいへん親しげにしていただきました。

 

高山先生によると、

がん患者の

「量子波発生装置」による治療は、「食事療法」とか「生活習慣の改善」

と組み合わせて、効果を発する治療法だそうです。

 

特に、がんに罹ってしまった場合、

「カラダをアルカリ性に保つ、Ph7位まで」食材がいいということです。

生玉ねぎのサラダとか。

雑穀料理とか。

それと、天然もののサプリがいいそうです。

サロンで買えます。

動物性たんぱく質の肉とか、卵、等は、極力控えたほうがよろしいそうで。

アイスクリーム等の白砂糖が含まれるものは、ガン細胞の強力な餌になるから、

控えること。

 

今回、高山先生にお話しを聞くと、

やはり、このような、「代替医療」は、きわめて、色々な妨害があるし、信用もないので。

法的なことも含め、手探りでやっていくしかないので、

苦労が絶えない、ということでした。

癌という病を撲滅したく、理想に燃えても。

組んだパートナーが、おかしな真似をして、事業がダメになりそうなこともあるそうです。

 

又、患者さんも、

食べちゃいけないものを、こっそり食べていたり。

治療に全力で当たらない場合がまま、あり、腹がたつこともしばしばだそうです。

 

そこらへんのストレスを和らげるために

4月上旬から、宗像先生という、ベテランさんと組んで、

量子波治療を進めていくそうです。

新記事 高山先生と宗像先生

 

癌は42度で死滅するので、

癌細胞だけを、狙い撃ちする、「温熱療法」も始めるそうですよ。

 

高山先生はエネルギッシュで、頼りがいがありますので、

ぜひ、体験でもなんでも、

「リラクゼーションサロン府中」訪れてみてください。

 

綺麗な助手さんもいらして、リラックスはできますよ、ムチャクチャ。

金太くんって嘘つかない。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年3月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ