森中光王さんの個人セッションってこんなカンジ…

 

光男森中

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

「ひかってるぜ~カレシ!!いかすじゃん!!」

ってなんじゃ~こりゃ~

彼の名は「森中光王」

現代に生きる、「神の代弁者なのです…」

 

これは、「ライトボディ」というものが光っている写真なのです。

「ライトボディ」とは、

人間が多次元的に、いくつかの「カラダ」を重ね持っているとすると、

その中の、「3次元的な肉体」ではない、

「霊的なカラダなのです…」

 

金太くんが出会った中で、強烈な「ピカイチの霊力」を持ったかたといえば。

この森中光王さんでしょうか。

末永フミ子さんも凄いというお話ですが…

末永さんとは、お会いしたことがありませんので…

 

まず、森中光王さん、せっかちくんなカンジです。

そこ本物っぽいです。

2度目に会ったとき、金太くんのことなど、全く覚えてなかったし。

お話している最中で、「あれ?なんの話してたっけ?」

と、おとぼけくんも、ちょっと入っています。

しか~し。

そこらへんが本物っぽいです。

すごい霊力があるから。

その場その場では、なにか自分以外のモノにしゃべらされているカンジだから。

いちいち細かいこと覚えてないんですね。

個人セッションで、金太くんに関することで言えば、

絶対に初対面ならわからないことをほぼ100%の確率で、おっしゃってました。

例えば。

高田の馬場のカラオケ館で、個人セッションうけたのですが。(ホテルとかだと、女性の顧客の場合、へんでしょ)

 

出会っていきなり、第一声が。

「能登半島がみえるの」です。

金太くんは富山出身ですから。

「ご先祖さまが、あなたを頼ってきちゃってる、上にあげるから、ちょっと待って…」

「あなたの他の2人の兄弟、こういう霊的なことに、興味がないでしょ?」

金太くんは、兄が一人、妹が一人です。ピッタシカンカン。

森中先生は、疑いない不思議現象を見せて、「神」の存在をしらしめる使命があるそうで。

それを、カラオケ館とゆー、完全に日常の生活に密着した空間で見せてくれました。

「太陽」にはなしかけて、「光の強さ」を変えてみせるとゆうのです。

これが、そういう写真。

変容する太陽

いや~金太くんびっくりこいたな~

ホントに、太陽のひかりが変わったものな~

金太くんのときは「太陽の周りの輪郭の色が」

「紫、赤、青、虹色、」に「ぼあんぼあん」と変化して。

「光の強さ」も。点滅?というか、強まったり、弱まったりなカンジで変わった。

マジですか。

大マジ。

ホントにマジ。

マジであることに、永谷園のお茶漬けと、柿の種をかけてもいいです。

 

それから、金太くんの知り合いが、「子宮がん」に苦しめられていること。

心配なのは、解かるけど、「有難迷惑」になっているから、

しばらく会わない方がいい。

ブチ切れる寸前よ、うっとおしくて。

ストーカーにされちゃうよ。とのことです。

それから、半年くらい、金太くん、ハガキでお見舞いするだけで、会わなかったら、

結果的に良いことがありました。

兎に角、びっくり仰天の連続だった個人セッション、

あなたも受けてみたらどうでしょうか。

以下のURLで個人セッションの予約取れます…

http://mituomorinaka.sakura.ne.jp/

金太くんって嘘つかない。

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ