中谷美紀の文章は天性のキラメキが…

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

金太くんが好きな女優さんは、中谷美紀さんです。

中谷美紀4

「嫌われ松子の一生」凄まじい作品でしたね…

女優さんなら、だれでもやってみたいような役柄でしょうが、

徹底的にココロとカラダを痛めつけないと、到達できないような境地の演技でした…

実際、この映画の撮影の後、

中谷美紀さん、燃え尽きたようになってしまって、

しばらく、仕事が出来なくなっちゃって、インドの方に旅をされてます。

そのときの道中を綴った旅行記が、なんだかとっても素敵で。

中谷美紀

やっぱり、いい文章っていうのは。

ユーモアがあって。

その人の素直な、飾りない感性で綴ってあって。

つまり、その人の人間そのものがにじみ出ているようなものだと思いますが。

中谷美紀さんが、こんな素晴らしいセンスを持っているとは、ビックリ仰天でした。

よ~くみると、中谷美紀さんの顔ってエキゾチックで。

インドっぽく見えないこともないですよね…

インドでは、嫌われ松子さながらに、

詐欺にあいそうになったり。

ナンパされそうになったり。

危険な目に何度も遭われたようですが。

ホンマにたくましいです…

元々の目的は、「インドで本場のヨガを体験したい」ということですので、

スピリチュアルなことに関心があるかたにも、お奨めです。

この本で一番のみどころは。

かる~く見られて、パスポートを紛失したのに、なかなか、警察が本腰で動いてくれなくて。

中谷さんが、「私は、日本の大女優よ」ってハッタリをかました演技をして、

難を逃れたところかな…

ただの女優さんではなく、スケールの大きい方です。

素晴らしい過ぎる。

金太くんって、嘘つかない。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ