ヘイトフル8、タランティーノの映画はちょっと好き…

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

金太くんは、コロッケが好き。

なぜか、出身地の富山は、コロッケが、日本の都道府県の中でも、トップクラスに美味い。

「コロッケ音頭」?なるものがあるくらいです。あれ、「コロッケ体操」だったっけ…

そして、「おそば」が好き。

ひいきにしているお店が沢山あります。

なにがいいたいのかというと、

好きなものを2つ同時に食べられたら、最高ですよね。

だから、立ち食いソバの「コロッケそば」、わざわざ食べに行く位、好き。

趣味悪~と思いました?

まあ、ほっときなさい。

そんなわけで、(どんなわけだ)、好きな監督のタランティーノ。

そして、好きなミステリーのジャンルの「密室殺人」。

この二つが同時に楽しめると聞いては、期待は高まるばかり。

それが、新作の「ヘイトフル8」

へいとふる2

限られた、登場人物と、閉じられた狭い空間で繰り広げられる嘘つき8人の騙しあい。

楽しみ~

前作の「ジャンゴ」は、あまり好きじゃなかったけど。

「パルプフィクション」は大好きな映画だった…

ありきたりな展開が全然なくって、素晴らしかった。

 

今、思い出したのですが。

密室ミステリーというものは、ワンパターンになりやすく。

作家の皆さんは、どうやって新しい面白さを出そうかと、必死なのですが。

金太くんのお気に入りの密室ミステリーは。

「11人いる!」という萩尾望都さんの作品。

なんと、密室の舞台が「宇宙のコロニー」っていうんだから、めちゃくちゃ、発表当時は斬新でした。

いろんな星系の、いろんな種族が受ける、宇宙の大学試験。

この試験の内容は、「スペースコロニーで10人の初対面の人たちと、共同で決められた期間過ごし、トラブルを乗り越えること」

というような内容。

え、10人?

そう、通常試験を受けるのは10人なのに。

11人いる…なぜ?

というストーリーです。

ユーチューブで動画を見つけました。面白いから、ぜひ見てみて。

金太くんって嘘つかない。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ