精霊の守り人〜綾瀬はるかのバルサ、早よ観たい~

精霊の守り人

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

金太くんは、子供の頃から、スポーツ観戦はあまりしませんでした。

自然に、しませんでした。

むしろ、スポーツ中継はどっちかといえば、イヤだった気がします…

何故なら、お楽しみのテレビ番組、お笑いとか、マンガとかが潰れちゃって見られないから。

雨が降って、スポーツ中継がなくなって、

通常の番組をやると、むしろうれしかったなぁ…

金太くんは、スターウォーズもハリーポッターも好きだし、

物語というものが、生きていく上で欠かせないもののようです。

子どものころ、図書館で、いつも、貸し出し中で、どうしても借りられない怪人二十面相のお話しがあって、

今でもそれが、気がかりで…なんてタイトルか忘れちゃったけど…

 

ここまでの文で、何か少しでも共感していただけるものがあるなら、貴方。

この物語は、とってもいいですよ~

「精霊の守り人」〜上橋菜穂子著

う~ん、なんといっていいか…この上橋さんの作品は、

強烈にセンスが素晴らしいと思います。

なんのセンス?「物語」のです。金太くんは、なんのジャンルでも、もっとも優れたクリエイター、プレイヤーというのは。

「なにか大いなるものに、身をゆだねている」方たちだと思います。

もっとも優れたサッカー選手は、もっとも、サッカーの神様に身を委ねることが出来る人だと思う。

「考えてやっているのじゃない、あれは自然の動きなんだ」と、優れたサッカー選手はそんなふうに話す。

物語にもそれがあって、予定調和や、売れ筋を狙った、媚びた物語は、良くない。

物語が勝手に、動き出して、作者はそれについていってるだけ。

そういう、生命のきらめきがあるものがいい。

上橋さんの作品にはそれがある。絶対、ある。

どんな話かは、観てみましょうね、是非。皆さん。

このシリーズで見どころの一つは。

用心棒という、きれいごとだけでは済まない職業の。

生き残るための、狡猾ともいえるような、智恵のきらめき。

「武」の美しさ。醜さ。

まばたきさえ許されないような、ぎりぎりの命のやりとりを、あますところなく描いたシーンです。

綾瀬バルサ

ここらへんが、ドラマでどう描かれるか、とても楽しみ。

3月19日の夜9時からスタートですって。

 

それはそうと、このドラマの題字は、

赤松 陽構造(あかまつひこぞう)氏。

とても美しい題字ですね。

赤松氏は日本の映画の題字の第一人者です。

「あ、あれも赤松さん」、「これも赤松さん」ってカンジです。

akamatudou

そんな、赤松氏のインタビュー動画を見つけました。

是非ご覧ください。

金太くんって、嘘つかない。

 

 

 

 

 

 
~私が学んだネットビシネス塾紹介~

高額塾なんて入らなくても大丈夫!
 ・・・・。・最も効率的に
・。・  稼げるネットビジネスは
 アフィリエイトです!!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※副業専業共にOK! パソコン1台で稼げます※
※あなたが稼げるまで安心の責任指導※
※今からスタートの後発組でも大丈夫※

ネットビジネス無料
がんちゃんセミナー
を開講中です。
在宅で月収100万円のノウハウを伝授!!
・・・・・↓クリックしてね↓
http://ganchan996/dairiten2/

女性会社員
初心者向けの優しいカリキュラムです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

がんちゃんセミナーへのお申込は

・・↓↓こちらをクリック↓↓

1学期ボタン

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ