リチャード・ブラック上院議員がアメリカや西側同盟国が、テロに火を注いでるって言ってるよん

皆さん、ご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

国際政治というのは、ホントに複雑で、分析不可能なカンジがしますけど。

まぁ単純に、特撮ヒーローもののように、正義の味方がいたり、

わかりやすくはないですよね。

特撮ヒーローものでさえ、ウルトラセブンの「ノンマルトの使者」みたいに、

とりあえず、やっつけちゃったけど、セブンが正しかったのか…

なんて深い余韻を残す作品も、ありましたけど。

国際政治を「観る」には、過去の事件を分析した

鋭いジャーナリズムの知識を、勉強して、分析力を磨いていくと面白いです。

ケネディ暗殺事件とか。

あの事件を分析すると、大統領とかも、傀儡で、

映画に例えると役者さん。

プロデュサーやスポンサーの意に添わぬと、外されちゃう、みたいなカンジで、

暗殺されちゃいましたね。

一度、興味がある事件を分析した著作を、本棚1列分くらい、複数読んでみて、勉強すると

大分、分析力がつくと思います。

さて。

イスラム国、って、イメージで、

狂信的。無差別殺人。はた迷惑。西側資本主義を心の底から憎んでいる人たち。

こんなような捉え方をしていると思います。普通。

しかし、動物に例えて。天敵の犬とサルが一緒に温泉につかり、背中を流しっこしてたら。

?????

と思うでしょう?

犬サル

イスラム国と、西側の指導者たる議員が、裏で仲良し、っていう情報を裏付けるような証拠が、沢山あります。

アブ・バクル・アル・バグダディ。言わずと知れた、イスラム国の大立者。

その人が、西側の上院議員マケイン氏と一緒の写真があります。

マケイン

アブ・バクル・アル・バグダディの疑惑を取り扱った動画もあります。

上記の情報を知った上で、以下のリチャード・ブラック上院議員の記事を読んでみてください。

この人がリチャード・ブラック上院議員。

ブラック議員

アメリカ・バージニア州選出のリチャード・ブラック上院議員が、「アメリカと同盟国がテロ支援を停止すれば、シリアの情勢不安は終わる」と力説しました。

ファールス通信によりますと、ブラック上院議員は、「アメリカは依然として、シリアの衝突を激化させているシリアのテロリストへの武器供与により、世界の治安に対するこのグループからの脅威を拡大している」とステーツメントを発表。

さらに、「人々はアメリカ、フランス、イギリスがテロ支援をやめれば、戦争は終わることに気づくべきだ」とも述べました。

また、「数万台のトヨタのトラックがトルコの港に入っており、23ミリ機関砲がこの車両に設置され、シリアで戦っているアルカイダ系のグループやISISの手に渡っている」と。以下がその証拠写真。

トヨタ2

また、「アメリカは今もシリアの正規軍と戦うためにテロリストを訓練し、彼らを装備させている」とも暴露しました。

ブラック議員は、「この4年、アメリカは月におよそ200人のテロリストをヨルダンの基地で訓練し、継続的にシリアに流入させている」とも

さらに、「アメリカはおそらくMANPAD携帯式防空ミサイルシステムをテロリストに移送している」とも、暴露しました。

????

テロを自国で起こされるようにするなんて、どういうこと?

と善良な貴方は、思うかもしれませんが…

 

今日は、この情報を如何にとらえるか、

貴方自身が深ーく考えてみてください。

国際派だね、金太くん。

 

 

 

 

 

 

 

 
~私が学んだネットビシネス塾紹介~

高額塾なんて入らなくても大丈夫!
 ・・・・。・最も効率的に
・。・  稼げるネットビジネスは
 アフィリエイトです!!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※副業専業共にOK! パソコン1台で稼げます※
※あなたが稼げるまで安心の責任指導※
※今からスタートの後発組でも大丈夫※

ネットビジネス無料
がんちゃんセミナー
を開講中です。
在宅で月収100万円のノウハウを伝授!!
・・・・・↓クリックしてね↓
http://ganchan996/dairiten2/

女性会社員
初心者向けの優しいカリキュラムです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

がんちゃんセミナーへのお申込は

・・↓↓こちらをクリック↓↓

1学期ボタン

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:国際政治な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ