クンルンネイゴンってなんじゃらほい

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

私の世代はブルースリーとか、

功夫映画と一緒に育ったものですが、

以下の動画をちょっと見てください。

なんだか~うっとりしませんかぁ~

動きが自然と一体になっているカンジで…

「わが拳は、天地と、ひとつ」とでもいうか…

この功夫の達人は、ミスター・マックスクリスチャンセン。

セドナに居を構える、クンルンネイゴンの達人なのです。

セドナっていうと、スピリチュアルな話題が好きな人なら、ピンときちゃいますね。

いつだったか安室奈美恵とロンドンブーツの人が旅行したから、浮世にどっぷりつかった人でも知っている地名かな。

磁場が独特な場所で、

強烈なパワースポット、エネルギーのボルテックスのある場所です。

そこで生えてる木って、なんだか

むっちゃねじれてるんです…

セドナねじれた

何か、意識の高い方達、が好んで住む場所です。

気持ちがイイんですって。

例えば、ダライラマの右腕、リンポチェという高僧も、そのセドナに住まわれてます。

リンポチェ

昔のイメージでいうなら、仙人の住む世界かな…

その場所が特別なのはわかった。

クンルンネイゴンっていうのはなぁに、かな?

という疑問が沸き起こってくると思いますが。

まぁ昔なら、私のような、一般市民が知ることができないような、

「とてつもない、秘密」です。

北斗の拳のように、4世紀ころから

崑崙山脈地方で、

一子相伝で伝えられてきたものです…

北斗

そう、クンルンというのは「崑崙」、地名です。中国とチベットの境目辺り…

ネイゴン、とは「内功」。

あ、何だ~ただの気功かぁ~と思いました?

まぁ似ているけどちょっと違うんだなぁ、これが。

上手くは言えないのですが…

先ほどのリンポチェ氏のびっくり写真をご覧にいれましょう。

ブルードラゴンボディ

な、なにこれ、意味わかんない~

ってカンジでしょうけど、

カラダごと、別の次元に行けちゃうような、

肉体の変容、をも含むモノなのです…

続きは又今度。

不思議だね金太くん。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年11月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ