ソマチットってなんじゃらほい?

皆さんご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

この間のマルンガイの話の続き。

ソマチットというものが活きて入っているから、

金太くんのマルンガイは、通販で買えるその他のマルンガイと、全く違う。

通販や店頭で買えるマルンガイは、法律上、

防腐剤が必ず、入ってなければならない。

そのことによって、ソマチットが活きてない。

という話でしたね。

まず、顕微鏡でみたソマチットというものはこういうカンジ。

ソマチット

これらが動いてます。生命体なのですね…

今の医学界では認められていないけれど、

実際、金太くん、免疫整体ここ一番で自分のソマチット見ました…

http://www.coco-no1.com/mrs.html

このソマチットって面白い生命体で、

健康な人の血液中には、たっくさん、見られます。

逆に癌とかの血液の状態が良くない人の場合、隠れてしまい、姿が見えなくなります。

姿が見えなくなるけど、死んでるわけじゃないそうです。

この小さな生命体ソマチットは、フランス人のガストン・ネサンさんが見つけました。

ネサン

彼の論文から抜粋

ソマチットは、300度の高温でも・5万レムの放射能でも・強い酸でも死なず、意思や知性を持ったDNAの前駆物質である生命体と断定し、DNAの基質であるタンパクの合成をする生体の免疫物質である。

ちょっと難しいけど…

結果的に、このソマチットを

上手に体に取り入れれば、健康になれるわけ。端的にいえば。

癌になった人が、

ソマチットが尿に混じって体外へ、癌細胞から逃げようとするから、

自分の尿を飲んで又、カラダに戻した。

ごくごく飲む

という、とんでもない方法で、甲状腺癌から、回復した人もいます。

だけど、おしっこ飲まなくても、

金太くんの食べてるマルンガイを採っていれば、大丈夫。

私の知っている癌患者さんが

ステージ4の状態から、マルンガイを飲み始め、

今、ステージ2まで、回復した人もいますよ。

わ、わかった、その金太くんの採っているマルンガイって

どうすれば手に入るの?

お教えします。

まず、製造会社は コスモバイル というところ。

その会社のマルンガイ開発に菱木敏夫先生という人が関わっていて、

定期的に説明会をしています。

その説明会に出席して、会員になると、定期的にマルンガイが買えます。

しかし、その説明会、既に会員になっている人の紹介がないと、出席できないのです

金太くん、続きは又。

マルンガイ1

マルンガイ3

金太くんって嘘つかない。

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年11月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ