驚異の治療機器、プラズマパルサーって、どんなもの?

皆さん、ご機嫌いかがですか~

金太くんは大丈夫です。

まずはびっくりのこの写真。

プラズマパルサー

今日紹介するプラズマの効果を端的に示す写真です。

細胞が、むちゃくちゃ活性するんですね…

知人に癌の方が多いので、

なんとかいい治療方法はないかと、あちこち飛び回っている金太くんですが。

温熱サロンSakuraというところで、

sakura

http://sakura-salon.info/plasma.html

ユニークな治療機器があると話を聞き、実際行ってみました。

とても、カンジのいい方たちでした。

桜主人

癌にも効果を発する、機器とは、その名もプラズマパルサー

スト論が^

すみません、なんだか、仮面ライダーストロンガー連想しちゃった…

あの、どういう理論の治療機器かというと。

人間のカラダ、血液には、ポジトロン、+の電子と、エレクトロン、-の電子が駆け巡っている、そうですが。

ストレスなどの刺激でエレクトロンの電子は、減少してしまうんだそう。

そうすると、血液が粘度を増し、ドロドロになって、不健康な状態になっちゃうんで、

人為的にエレクトロンの電子を作り出して、カラダに供給できれば

サラサラ血液になり、健康的になっちゃうんではないか、若返るじゃないか、という理論です、大雑把には。

以下引用ですが。ATPとは、元気や代謝の元です、大雑把には。

大量の電子を補給することでミトコンドリア超活性!!

電子(エレクトロン)を豊富に含む雨は地中の微生物達を活性化し、エネルギー生産を拡大します。 この地中の微生物の中のある種が、ヒトの細胞内の最重要器官・エネルギー生産工場「ミトコンドリア」の先祖である事から、 プラズマがもたらす効果を人体に応用できるのでは?と考えられ、研究されてきました。

マイナス電子が大量に補給されることで、ミトコンドリアが元気になると、60兆個 全ての細胞が作り出すATPのエネルギー生産量を拡大します。

細胞が活性化する事で、高いアンチエイジング効果を生み、人間が持つ本来の自己治癒力を引き出し、時には奇跡としか言いようのない結果を生み出します。
プラズマパルサーは高電圧パルス電源からほぼ100%に近いマイナス電子だけを取り出すことに、世界で初めて成功しました。

プラズマエネルギー{マイナス電子がプラズマ振動(=電子の往復運動)している状態}を体内に取り込むと、ミトコンドリアのATP生産回路に、直接プラズマエネルギー(マイナス電子)を供給します。

すると活性酸素を発生することなく、ATP回路の速度が2~3倍の速さに増えるのです。つまりATPの量が3倍に増えるのと同じ現象が起きるのです。

ですって。

Sakuraさんは美容とか、若返りとか、そういう効果のある施術を取り扱っているサロンです。

しかし、このプラズマパルサーは、癌の患者さんにも、効果的であるそうです。

以下、動画で、プラズマパルサーの臨床結果を解説しています。

無視できませんよ〜

実際、Sakuraの支配人さんに尋ねると、

Sakuraに来たときは、歩くのもほとんどできない、末期癌の患者さんが

回復してきているそう。写真でみました。お話しも聞きました。

やはり、大手の癌専門治療の病院の治療に、疑問を感じて、

思い切ってSakuraさんを訪ねたら、大変効果があったたと。

治療に100%とということはありえませんが、

試してみる価値は、十分にあるとカンジました。

近く、プラズマ療法の学会もあるとか。

の記事はこちら

プラズマ学会

金太くんって嘘つかない。

 
~私が学んだネットビシネス塾紹介~

高額塾なんて入らなくても大丈夫!
 ・・・・。・最も効率的に
・。・  稼げるネットビジネスは
 アフィリエイトです!!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※副業専業共にOK! パソコン1台で稼げます※
※あなたが稼げるまで安心の責任指導※
※今からスタートの後発組でも大丈夫※

ネットビジネス無料
がんちゃんセミナー
を開講中です。
在宅で月収100万円のノウハウを伝授!!
・・・・・↓クリックしてね↓
http://ganchan996/dairiten2/

女性会社員
初心者向けの優しいカリキュラムです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

がんちゃんセミナーへのお申込は

・・↓↓こちらをクリック↓↓

1学期ボタン

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康な話

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ