ザ・ゴール シリーズ  エリヤフ・ゴールドラット著

エリヤ府
皆さんご機嫌いかがですか~
金太くんは大丈夫です。

皆さん、読書はお好きですか?
私は好きで、本屋さんが、一番行くお店です。
洋服屋とか、あんまり行かない。

情報商材じゃないんだけど、

今日、推奨する本は
「ザ・ゴール」シリーズ。
エリヤフ・ゴールドラットさん著。

これは、ある冴えない工場を
工場

「思考」を今までのパターンと、意図的に「徹底的に変えること」で、
「実践」も変えて持ち直しを図り、見事に大成功するという、お話。

成功
いわゆる、自己啓発書「マーフィーの成功法則」とか「ナポレオンヒルの法則」
とかを、実際の、現実的に困窮している工場を題材にして、
お花畑的な、非現実的なおとぎ話ではなく
実現可能な、アイデアと実践で、お話しが進んでいくところが、
新しく、面白かったなぁ。

旅先で、観光もせず、ページを繰る手ももどかしく、
一気に読んでしまった。

面白かったなぁ。
一番最初の「ザ・ゴール」が一番面白かったけど。
続編も面白いです。

帯に「17年間翻訳が禁じられたいわくつきの一冊!」
書かれているように
これを読んで、うまくいく産業が増えたら、困る、ライバルが強くなりすぎる、
秘密にしときたいという意図が、あったらしいです。

又、大げさな、って思う方もいるかもしれませんが、
戦後、GHQが、日本に施した意向を、詳しく知っている方なら、うなづける筈です。

このエリヤフ・ゴールドラットさん、ユダヤの方で、
日本人とまるで考え方が違うので、民俗学的な読み方もできると、思います。

金太くんって嘘つかない。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:推奨する商材

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ