菅原 弘二 トレードサイン生成ツール Alchemy インフォトップ

トレードサイン

菅原弘二 トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)販売者情報等

販売事業者 菅原弘二
 

運営統括責任者 菅原弘二
販売HP
http://best-investment.biz/alchemy/top.html
販売ASP インフォトップ
価格 89,800円

菅原弘二 トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー) インフォトップ 評判 評価 効果的?

皆さんご機嫌いかがですか〜

金太くんは大丈夫です。

危険商材を紹介することがほとんどですが、
(だってそれだけ、詐欺商材が多いから…)

今、私のメンター(指導者)が期待している商材を紹介したいと思います。

菅原 弘二 氏 のトレードサイン生成ツール Alchemy という商材です。

これは、何の投資に関するものかというと、
日経225先物取引 を 勝負の場にした、ツールです。

先物取引って?
先物
私の世代では、先物取引って恐ろしいイメージしかありませんでしたが…

要するに、近い将来に、つまり、「先」に期限を区切って、
実際の取引額よりも、1000分の1の金額で
株価が、上がるか、下がるか予想を立てて、ポジションを作り、
成功すれば、大金を得られる可能性がある、株取引ですが。

失敗すれば1000倍の損失を被る可能性がある、株取引です。
この取引をするには、証拠金、というものが必要です。担保みたいなものかな。

証拠金は大体、実際の取引額の20分の1位かな。単純にはいえませんが…

ちょっと、考えてみて、決済日が迫っているのに、相場が回復する兆しも見えないのを、
想像すると、夜も眠れないだろうなぁ…
ナムレない
まあ、損しそうだと判断したら、決済日の前に打つ手もあるけど…

決済日とはSQ算出日、ともいい、年4回、「3月、6月、9月、12月の第二金曜日」です。

そんな、荒海に漕ぎ出すときに、羅針盤とか、頼もしい船長とかがいれば、少しは安心ですよね。
船長
この菅沼 弘二 氏は、以前も日経225先物取引を題材にした
情報ツール、 FURAIBO225 というものをリリースしており、
概ね好評だったそうです。

実際の購入者が、日経225先物取引の入門知識として、又、勝ち方に関して、
とても、質が良いものだといっておりました。

だから、そのツールをパワーアップした、この Alchemy 期待はできます。
この情報商材の実践者の、生の声が聞こえてきましたら、また取り上げます。

だけど、日経225先物取引のようなデリバティブ取引は、軍資金を30万円位は最低、用意しないと
ナンセンスですよ。

危険が大きいので、リターンもでかくないと、割に合わないってカンジ。

利益を少なく、安全に積み立てていく、堅実な投資手法ではないです。
元から危険なのを覚悟してやらないと。

まあ、私は、相場が上がったり下がったりする度にひやひやするのは、恐ろしいですが…

金太くんって、嘘つかない。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ