最新情報

2017年2月27日健康な話
2017年 ヒーラーズプログラム 小林健先生申し込み受付始まっているそうです
2017年2月27日健康な話
泰平さんオススメ、優れもの調理器具、注文してみました
2017年2月26日金太ッ記
又吉さんの第二作楽しみ
2017年2月25日金太ッ記
たいめいけん、芸術的フライパンさばき
2017年2月24日金太ッ記
お蕎麦好きなら一度は行きたい、更科堀井本店へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2017年 ヒーラーズプログラム 小林健先生申し込み受付始まっているそうです

 

2017年のヒーラーズプログラムの

申し込み受付が始まっているそうです。

 

870ドルだそうです。

旅費や食事代は別だそうです。

 

詳細は

ケン先生のブログにて

http://ameblo.jp/drkenkobayashi/

タグ

2017年2月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康な話

泰平さんオススメ、優れもの調理器具、注文してみました

 

まありんさんの本に、松果体を錆びつかせないために

フッ素加工のフライパンを使わないこと、とありましたので

 

なにかいい調理器具はないかと探しておりましたら

泰平さんが、面白い調理器具を紹介されていましたので

注文してみました。

 

最近、料理に凝ってますし…

料理人は美しいですよね。

 

かの増川いずみ先生が開発に関わっているもので

トランス脂肪酸を限りなくゼロに近づける調理器具だそう。

 

トランス脂肪酸っていうのは

換気扇につく落ちない油汚れ、あれをイメージして、

それをカラダに取り入れると酵素分解されず、

健康被害が多大だということ。

 

とにかく、納品されてのお楽しみ。

でも、ナベとかフライパンより

包丁さばきを練習するほうが先かなぁ…

タグ

2017年2月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康な話

又吉さんの第二作楽しみ

 

人はこうとしか生きられない、厳しい檻で生きよ…

又吉さん、まさにこの生き方を地でいってますね…

 

この人に比べたら、自分は何なんだろう…

 

NHKスペシャルを見て今、そう思ってます。

なにかのせいにしているうちは、自分の人生は始まりませんね…

 

とにかく、第二作目、読みたいです、早く。

 

タグ

2017年2月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

たいめいけん、芸術的フライパンさばき

 

昨日、更科堀井本店のお蕎麦屋さんに行った後

「日本橋も近いな、たいめいけんに行ってみよう」

と食事制限をしている身にもかかわらず、名店のはしごという

暴挙にでました。

 

行ってみましたら、ものすごい行列。

たいめいけんのオーナーシェフさん、昔、有吉反省会で見たことあるけど

すごい人気ですね。

 

2時間待ちか、と覚悟を決めたら、割と早く席があきました。

入ってみると、コックさんが作っているところがみえる作りで

なんとなしにフライパンさばきをみてると、凄くキレイでした。

 

出てきたオムライス、卵の表面がつるつるでキレイ。

味もバターの薫りと塩加減が健康的なカンジで美味しかったです。

 

とにかく、素人がつくると、ああキレイに仕上がらないですからね、

しかし、値段が金太くんには高すぎるので

交通費もかさむし、

横浜そごうにイートインのたいめいけんがあるらしいから

今度はそっちに、行ってみよう。

 

しかし、2回昼飯食べると、カラダに悪いと思った…

タグ

2017年2月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

お蕎麦好きなら一度は行きたい、更科堀井本店へ

 

ガキでか、の山上たつひこ先生、金沢にお住まいですけど

東京が恋しくなる時は、どんな時かというと、お蕎麦が食べたいときだそう。

蕎麦はやっぱり東京や。

 

金太くんのイメージだと蕎麦というと信州とかが美味しいのでは、と思うけど

東京も、蕎麦の美味しい本場だといいます。

 

それで、どこのお店が美味しいの?

と尋ねると、この「更科堀井本店」と答える人がとても多い。

どこにあるかというと麻布十番。

 

あそこらへんは六本木のちかくだから

美味しかったら、人を連れていくレパートリーが増える

と思い行ってきました。

 

知り合いが太麺の十割そばが好物だというので頼んでみました。

う~ん、今帰ってきてブログ書きながらも又、この太麺食べたくなってますが。

 

お店で口に含んだときは、あまりのコシの強さにびっくり仰天。

人間に例えたら、柔道で、がっと組んだら、相手がめちゃくちゃびくともせん

カンジ。

ちょっと特殊なもの頼みすぎて、このお店の実力が計りかねてますが。

今度は細麺にしようかと思います。

 

このお店は、なんと御主人(たぶん)がわざわざ頼んだもの

持ってきてくれました。

カンジのいいお店でした。

 

 

 

 

タグ

2017年2月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

金太くんが、口に含んだお手水が、苦く感じた神社…

 

参拝のお作法で、口に含んだ水がひどく不味く感じたら…

その神社は、あなたには合いません、すぐ帰りましょうと

ある人から言われたことがあったのですが、

 

ある神社にお参りするまで、そんなことは経験がありませんでした。

しかし、癌の人が良くお参りするんだよ、あそこの神様は、

と聞いて、癌の知人の治癒をお願いしようかと

参拝にいった、箱○ の ○○○様。

 

ここのお手水の水は、ひどく、金物臭く

「これはまずい…」とカンジ、形式的にお参りだけして、帰ってきたことが

あります。

 

ここの神様は、芦○湖のほとりを1キロくらい歩いて行かないと

たどりつけないのですが、

 

道すがら、なにか、日本の閉鎖的な村社会のイメージが

ちらちらと頭をかすめ。

そう、横溝正史の小説にでてくるような

排他的なカンジ。淀んだ風習に浸ったカンジ。

一言で言えば、ブキミな恐ろしさを感じていました。

 

神社につくと、そのカンジはますます

深まり、ここは、生贄の風習があったんぢゃ…

と思ったら、看板があり、そのようなことが書かれていました。

 

幸い、そのあと、なにか霊障、さわりがでることはなかったのですが。

 

その後、霊感漫画家、伊藤みみかさんの漫画を読んだら

私が感じたようなことを感じられていたようです。

 

ここはお祭りのときは

大変な人出で、にぎわうようですが。

それ以外の時は、かなりひっそりしていて怖いです。

 

敏感な方は、注意したほうがいいかもしれません。

 

 

タグ

2017年2月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

中塚翠涛先生の制作風景、見られますよ

 

とにかく、お忙しい中塚先生。

求められているからです。思えば10か月間くらいでしたが

カルチャーセンターで、教えてもらって幸運でしたね、私…

 

いくつか、公式ユーチューブが公開されています。

センスが天才的な方の制作現場、見てプラスにならないわけがないです。

タグ

2017年2月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

大國魂神社へ、異界メガネの訓練をしようと参拝したけれど…

 

以前、高山長房先生のジョイフル府中に行ったときに

すぐ近くにあって

清々しい神社だなぁと思って又行きたいと思っていました、

大國魂神社。

 

その神社のそばのお蕎麦屋さん。

砂場といいますが、

しっかりお腹いっぱいになって安くて美味しくてここも好き。

 

最近、異界メガネを訓練しているので

神社で使用してみようか、と思っていましたが、

なにか行く途中、やけに赤信号にピタッ、と

停められることが多かったので、止めにしました。

 

それに神社に入ってみると、意外とベンチがありません。

喫煙所のようなものはありましたが、

あんなところで、3Dメガネみたいな異界メガネをかけられません。

 

しばらく境内にいて、一旦帰りかけたけど

ふと忘れ物をしたようになんとなく戻ると。

この寒い時期にきれいな蝶々が飛んできてくれました。

 

蝶々は霊的な生き物だそうですよ。

 

 

タグ

2017年2月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

メサイア外伝、玉城さん好きなんです

 

去年は、血まみれスケバンチェーンソーに出会えたのが

一番の収穫でした。最初は、劇場の映画版を観ました。

山口ヒロキ監督。すばらしい役者さんたち。

舞台挨拶が一生の思い出になるくらい楽しかった。

 

原作も、すごく好みな作品で

三家本礼さんの作品、過去にさかのぼって

全部読みました。

ありがちな展開やフレーバーを避けていつつも

どこか王道の楽しさもあって、すごくいい作品でした。

 

実写版の山口ヒロキ監督も

すごい才能だなぁと思って過去の作品をかなり観ました。

 

それでメサイアも観ましたが。

ロマンがあって好きな作品でした。

 

血まみれスケバンチェーンソーの舞台挨拶で

ひと際、エスプリとウィットがきいたお話をされていたのが

玉城さん。

それでファンになって、メサイアでも

玉城さんにクローズアップしたものが観たいなぁと思っていました。

 

そこに、このメサイア外伝公開のお知らせ。

これは楽しみです。

山口ヒロキ監督、自分のやりたいことがしっかりしていて

ぶれない方なので、私、タランティーノとかより

今は好きです。

 

 

 

 

タグ

2017年2月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:金太ッ記

クンルンの修行にプラス!紫砂茶壺、マックス氏も欲しがっているそう

 

私は、クンルンネイゴンは、一番初めは、名古屋で学びました。

ファシリテーターの、青野ご夫妻に。

 

その青野さんが、クンルンの達人、マックスも

喉から手が出るほど欲しがっている茶壷の紹介をされています。

 

紫砂茶壺というそうです。

 

なんでも、この茶壷の元の素材は、紫砂というもので。

黄龍山で採れた泥です。

その黄龍山は、もともとほとんど珪素で出来ていて。

その泥から出来てる茶壷なので、珪素をふんだんに含んでいるとか。

 

珪素というとクンルンをやっている方は敏感に反応されると思いますが、

マックスとか、KanさんのDNAは修行の成果で

珪素ベースになっていますよね。

 

最近は、もう黄龍山は、泥を採るのが禁止になってきているそうで。

この茶壷はとても貴重なんですって。

 

クンルンを極めた人は

この茶壷で、人参ウーロン茶というのを、淹れて飲むそうです。

 

これを飲み続ければ覚醒できるかも?

でも覚醒すると、寝る必要がなくなるそうですから。

 

寝るのが好きな金太くんは、まだ覚醒したくないかも。

 

タグ

2017年2月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:不思議な話

このページの先頭へ